パブおいちのこれから

いろんな方との出会いの中で、何かをやりたいと思って夢を形にする人と、それを受けることで幸せになる人と、その場所やコンテンツを提供する私自身の3者が、みんな幸せになる。そんな仕事を続けていきたいと思います。