出展の経緯

スペースおいち開業時にうっすらと描いていたイメージとして、ギャラリーに併設されているカフェスペースがあるといいなあということがあり、平成28年3月31日(木)に、「パブ」ということで開店。
当初は、ランチとパブということで営業。ランチは多くの方の大変にご協力いただきながら約半年間営業した後、試行錯誤の中、ランチカフェ、コーヒーショップなどを展開。パブはランチの食材などを使いながら営業。

平成28年11月から「深夜食堂」としてリニューアルオープン。深夜2時まで食事が出来る店として、好評を得る。